日々徒然

bunta4.hatenablog.com/

スポンサードリンク

山口県周南市でも給付金振込開始 オンライン申請は5月22日から郵送申請は5月28日から順次振込開始 特別定額給付金情報

スポンサードリンク

f:id:bunta4:20200526234704p:plain

 

山口県周南市ではマイナンバーによるオンライン申請分は5月22日から、郵送による申請分は5月28日から順次特別定額給付金の給付・振込が始まっています。

受付の早い方から順次給付・振込が行われている様なので、人により時間差が生じるので注意が必要です。
 

www.city.shunan.lg.jp

 

 

ダウンロード申請も新設
周南市の特別定額給付金

 周南市は21日、日本で暮らす人に10万円を給付する特別定額給付金の給付開始などを前倒しすると発表した。28日開始予定だったオンライン申請分の給付は22日から開始し、6月になってからとしていた郵送申請分の給付開始も28日から始める。少しでも早く申請したい人のために市のホームページからダウンロードした申請書に記入し、原則として市役所に郵送する「ダウンロード申請」も21日から28日までの期間限定で受け付ける。
 特別定額給付金マイナンバーを使用したオンライン申請と、多くの人が利用すると見られている、世帯主に郵送されてきた申請書を使う郵送申請がある。同市では郵送分の発送を29日としていたが、これも21日から順次、始めることで給付開始を早める。

発送、給付開始前倒し -日刊新周南

https://www.shinshunan.co.jp/info/2020/0522232812.html

 

周南市での郵送での申請書の発送状況について

周南市では郵送用の申請書の発送は21日から順次徳山郵便局から普通郵便で行っています。30日(土)までに市内全世帯に届くことを完了予定としています。

 

周南市での郵送での申請方法

周南市から届いた申請封筒には記入方法の書かれた紙、申請書、切手不要の返信用封筒等が同封されています。

 

申請書類の作成方法

1.基本的に説明書通りに黒のボールペンで記入していきます。(一部捺印必要)

2.必要書類の写し(免許証や保険証等の写しと、通帳の開いて1ページ目のコピー又はキャッシュカードの口座番号と氏名が書かれている面の写しの2点)をA4サイズで印刷し用意します。

3.記入漏れが無いか確認し、申請書と必要書類の写し(2点)を返信用封筒に折って入れ、封をし、封筒裏面に記載されている説明通りに郵便ポストに投函します。(※必ず郵便ポストに投函して下さい。宛先は既に印字されているので書く必要はありません。切手も必要ありません)

 

郵送申請から給付までの流れ

郵送された申請書類が不備がない限り受理されましたら、給付までは約1ヶ月を見込んでいます。申請が殺到している場合などは1ヶ月以上かかることもあります。

申請書類に不備が見つかった際は連絡が来ますので、その際は不備に応じた対応が必要になります。

特に連絡がない場合、受理されたことになります。

実際に特別定額給付金が振り込まれた時には連絡は来ませんので、自分で記帳などをし、確認する必要があります。

基本的に世帯主名義の口座に世帯分の特別定額給付金がまとめて振り込まれるようになっています。