読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然

http://blog.hatena.ne.jp/bunta4/

スポンサードリンク

あなたの支持政党は?

スポンサードリンク

こんばんは。
さて、昨日5日に衆議院選挙が公示されましたね。今回は現憲法下では過去に例を見ない数の立候補者・政党数で迷っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。今回はそんな方の為に便利なサイトを紹介します。

えらぼーと(毎日新聞社)
http://mainichi.jp/votematch/

投票マッチング(選挙.com)
http://nihonseiji.com/votematches/

これはボードマッチと言って自分の考えに近い政策を言ってる政党を選んでくれる優れものです。因みに私は毎日新聞方では公明党、選挙.comの方では国民新党でした。 (詳しくはつぶやきで)

あと、此方も便利です。

ポリテイカルコンパス
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

■政治的価値観(コンパス縦軸)について
右派(保守)は伝統や公共の福祉を重視する価値観です。常に日本の今後を思う人ですが、リベラルから見ると、さしたる根拠もなしに伝統や公共の福祉を主張する、小さな親切大きなお世話人間に見えるかもしれません。

左派(リベラル)は個人の自由を重視する価値観です。自分や他人の願いや思いを大切にする人ですが、保守から見ると、自分勝手で権利を履き違えた勘違い人間に見えるかもしれません。

■経済的価値観(コンパス横軸)について
右派(市場派)は、市場原理を信頼し、規制のもたらす非効率(いわゆる「政府の失敗」)を重く捉えて、小さな政府を志向します。自己責任意識が高く、情報収集に余念のない人ですが、政府派から見ると、弱肉強食で血も涙もない冷血漢に見えるかもしれません。

左派(政府派)は、市場原理の負の側面(いわゆる「市場の失敗」)を重視し、政府による再配分や規制を望んで、大きな政府を志向します。弱者を思いやり、不幸な人を見逃せない人ですが、市場派から見ると、自分の人生を人任せにする無責任人間に見えるかもしれません。


これは自分の政治スタンスを知ることができるツールです。
因みに私は
政治的な右・左度(保守・リベラル度): 2
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派):-2.96
保守左派
でした。保守といってもほとんど真ん中に近いですね。

あと、タカかハトかと言われたら、ハト派でしょうね。
因みにタカ派ハト派というのは、外交に関して、武力とかも活用して強気の外交をするのがタカ派。対話による平和的解決をするのがハト派と言われてます。


最後に、各政党や政治家の政策・政治的スタンスを知ることができるツールです。
http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/asahitodai/

これは、実際に政治家にインタビューして、全体的な視点から政策ごとの各政治家のスタンスを知ることができるツールです。便利。