読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然

http://blog.hatena.ne.jp/bunta4/

スポンサードリンク

iPS細胞の精子からマウス誕生

スポンサードリンク

iPS細胞の精子からマウス誕生
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1696491&media_id=2

<iPS細胞>精子からマウス誕生 京大が体外受精に成功 (毎日新聞 - 08月05日 01:05)
http://mixi.at/acZm5gj
【真面目モード】
ついに人工的に生命を創り出すことができる時代になってしまいましたか。なんともいえません。精子が作れるってことは卵子も作れる可能性もあるわけですよね。
上手く利用すれば臓器移植できなく、亡くなっていった方とか手足を失った方を救うことができますね。自分の細胞ですから拒絶反応も起きませんし。
しかし、悪用されれば、そこらへんに落ちてる髪の毛とかからその人間の子?が勝手に作られて人身売買される可能性もあります。そうなれば、うかつに髪の毛とか落とせませんね。
お金に困って自分の細胞を売り出して、その細胞が悪用される可能性もあります。

また、この技術を利用すれば男性から卵子、女性から精子を作れますよね。そういたら、子孫を作るのにも異性が要らなくなりますよね。同性愛者でも子供を残すことが可能になりますし、相手がいなくても、一人だけで精子卵子を作りだして子を作れることになりますよね。
これは、論理的に大丈夫なのかなぁ・・・。新しい性のあり方になります。
そうなれば、男は必要となくなりますよね。だって、男は子宮がないから受精卵を育てることができない。一方、女は子宮をもってるから出産もできる。
昔読んだ作品で「クローン技術の発展により女だけで子を作れるようになって、女だけの世界になってしまった未来」のことの話があるんですが、まさにそうなりますよね。
ちなみにその話では、男がいなくなったことにより戦争がなくなり平和な世界となったというような内容もありました。
あと、人工的に臓器を作れるんですから異性の性器も作れるようになるわけですよね。だとしたら男性に女性器、女性に男性器をつけて両性具有、いわゆるふたなりにもできるわけですよね。そうなれば、新たな性の誕生ですよね。
そうなれば、いわゆる性同一障害の方にも自分の細胞で異性の性器を創り出し、移植して性機能的には完璧な異性になれなすね。顔は男だけど、体は女。
この方法を使えば、前者で問題だった男が子を産めない問題も解決できますよね。

また、軍事に利用されれば、権力の為に将軍とか偉い人からのみ精子卵子を両方創り出して、100%血のつながった完璧な子孫を作れるわけですよ。両親が自分ですからね。そうなれば、その家系の権力が続いていくことになります。


これは、もうなんかとんでもない領域に踏み込んでしまったような気がします。ここまできたら神の領域ではないかと。
以前、テレビの取材でこのiPS研究者への取材があったんですが、涙ながらに「とんでもない領域に入り込んでしまったのではないか、果たして人間がこのようなことをしてもいいのだろうか」と言っていたのが印象的です。記憶が曖昧なので若干違うかもしれませんが。
研究者も苦悩の中で研究してるんでしょうね・・・。


チンチン電車モード】
まじで!?ってことはふたなりっ娘とかもいづれできるってことですよね!レズだって子供ができるわけですし、童貞だって自分の子を作れるし、女の子だらけの世界もできるわけだ!
やったーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


あなたはどっち?