日々徒然

http://blog.hatena.ne.jp/bunta4/

スポンサードリンク

アナログ放送終了の時

スポンサードリンク

今年の7月24日にアナログ放送が終了しましたね。
その日はアナログ放送は正午からブルーバックのお知らせ画面に素敵なBGMになりましたが、実は日付が変わる前に各局がアナログ放送最後の特別仕様のクロージングを流したんです。
青いお知らせ画面で沈黙を保ってたのが、日付が変わる直前に各局が一斉にクロージングを流し始めた光景は異例でしたね。
それで、クロージングが終わって23時59分になったら一斉に砂嵐です。
すごい光景でした。
正午にはお知らせ画面に変わって見てる人はほとんど見てる人はいないだろうけど、最後にふさわしい特別クロージングを流す。なんかいいです。
一つの時代の終わりを迎えるということで放送局の人々も感慨深かったんでしょうね。

今回は中でも個人的によかったと思うものを・・・。


アナログテレビ放送 停波(NTV)

こちらは日本テレビのアナログ停波直前のクロージングです。ファンの間では「鳩の休日」と呼ばれてるもので、切手にもなって結構有名です。
日テレが開局した時から使ってきていて伝統になってます。
ちなみに日テレは民放テレビ局の中で一番最初に開局したところなんですよ。しかも開局最初に流したのが鳩の休日。鳩に始まり、鳩に終わるですか。
あとこれ、カラー放送が開始された頃のものでとても貴重です。あえて、アナログ放送終了時には昔のクロージングを流す、なかなか粋なことをしてくれる。最後にさりげなくお礼があるのがいいですね。
本当は開局当時の白黒版を流したかったんでしょうけど、周波数表記が今と違うので法律的に無理なので流させなかったんでしょう。


あと、気合い入ってんなぁと思ったのが、福岡の放送局のRKBのクロージング。わざわざこの日のために作ったんでしょう。


RKB毎日放送アナログ放送停波前クロージング

福岡の歴史の映像のクロージングです。オイルショック関門橋開通、山陽新幹線博多延伸、どんたくと福岡の貴重な歴史映像で締めくくってます。
福岡の歴史とともにテレビも歩んできたってことでしょうか。
音楽も結構いいですね。感動的です。
始めてみた時これはいいなぁと思いました。アナログ放送への感謝と別れの気持ちがひしひしと伝わってきます。


あと、お知らせ画面のBGMも何気に良かった気がします。
ネットで探せば他の放送局のアナログ放送最後のクロージングもありますよ。
こういうのも良いですね。